サブスクリプション

紙の本の断捨離したミリマリストがkindle Unlimitedについて詳しく解説

ミニマ リスト kindle(キンドル)

本棚に収まりきらないほどの本が溢れかえっているけど、本が好きでつい買ってしまうと悩んでいる主婦のあなたへ。

\本記事では/

紙の本を断捨離して電子書籍に移行したミニマリストの私が、kindle Unlimitedについて詳しく解説。

電子書籍リーダーで読むようになり、よかったこと、残念なこともあわせてお伝えします。

実は私。

kindleで読み始めるまで、紙の本が好きでやめられないと思っていました。

でもkindleを電子書籍リーダー(Paperwhite)ではじめてみたら、その快適さが病みつきになり断捨離に成功!

手元にある本は数冊だけになり、本棚が不用になりました!

kindle Unlimitedは、今なら初月無料で体験できます。

ノーリスクでお試しできるので、あなたもぜひ試してくださいね。

\12月2日まで、3ヶ月99円で読み放題/

今開催中のお得なキャンペーンの情報はこちら!

Amazon「kindle」がおすすめな人

本を読むのが好き
沢山読みたいけど、本の置き場所に困っている

Amazonのサービス「kindle」を詳しく解説

Kindle Unlimitedは小説、マンガ、雑誌をはじめ、育児書やビジネス書など、充実したラインナップの電子書籍が読み放題のAmazon(アマゾン)のサブスクリプションです。

本のラインナップをチェックしてみる>>

Amazon「kindle Unlimited」の料金と内容

Amazon「kindle Unlimited」の料金と内容
  • 利用料金は月額980円
  • 無料体験期間は30日間
  • 読めるジャンル:マンガ、小説、雑誌、ビジネス本、実用書、洋書など
  • 一度に利用できる冊数は、10冊
  • 初期費用、解約費用、年会費は無料

Amazonのサービス「Audible」の料金は、月額980円で200万冊以上の電子書籍が読み放題。


初月無料となる30日間無料体験プランを申し込むと、その日から「30日間の無料体験」開始となり、無料体験が終わった翌日に980円請求されます。

一度に利用できる冊数は、10冊だけ。

でも、読み終わった本を返却すれば、違う本を次々に読むことが出来るので、実質読み放題(*´∇`*)

また電子書籍リーダー(kindle端末)を持っていれば、どんどんダウンロードできてパソコンに保存できるので便利ですよ。

無料体験期間は30日間。

kindleを体験してあわないとかんじたら、無料体験期間中に解約して退会してもOKなので、気になるなら利用してみてくださいね。

管理人ななお

無料体験期間中に解約してもペナルティがないので安心☆

\12月2日まで、3ヶ月99円で読み放題/

今開催中のお得なキャンペーンの情報はこちら!

初月無料キャンペーンを利用すると、30日間無料で利用できます。

3ヶ月99円キャンペーンなど、キャンペーンを利用する場合は、申し込んだ時点で料金が発生します。

Amazon kindle Unlimited を使ってみた感想

では詳しくAmazon「Audible」の利用の仕方、特徴を次の順に説明しますね。

  • 読みたい本がすぐ読める
  • どこでも読める
  • 気軽にいろいろなジャンルの本が読める
  • 電子書籍でも特に問題なく読める
  • 立派な本棚が不用になる
  • 全ての本がkindle Unlimitedの対象ではない

読みたい本がすぐ読める

kindleなら読みたい本があったらスマホやパソコン、電子端末で探してダウンロードするだけですぐ読めます。

本屋さんに行って探す必要なし。

読みたいときにすぐ読めるのが嬉しいです(*´∇`*)

どこでも読める

Kindleなら、ネットが繋がる場所で、スマホがあればどこでも読書が出来ます。

本をカバンの中に入れておく必要もありません☆ 

隙間時間にさくっと読めます。

気軽に多ジャンルの本が読める

amazonのkindle Unlimitedは、月額980円のサブスクリプション。

「kindle Unlimited」対象の本であれば、追加料金が発生しないので、気軽に色々なジャンルの本が読めます。

ダウンロードして、合わなかったら返品するだけ!

立ち読み感覚でパラパラと読めます。

追加料金などが発生しないので、気軽な気持ちでチラ見できます。

電子書籍でも特に問題なく読める

紙の本で慣れていたので、電子書籍は読みづらいのでは?と思っていました。

でも電子書籍リーダーで読めば、ちょうど小説本くらいの大きさなのでストレスなく読めます。

紙の本だとマーカーを引くのに躊躇しますが、電子書籍リーダーであれば躊躇なくマーカーが引けて、繰り返し読み返すことができるというメリットもありますよ。

スマホだと通知音が鳴って、集中できませんが、電子書籍リーダーなら集中して読めていいです(*´∇`*)

ただスマホだと読めないことはないですが、画面のサイズが小さいので、長時間読むのはきついです。

隙間時間にパラパラ見るていどなら大丈夫といったかんじです。

立派な本棚が不用になる

kindleを電子書籍リーダーで読むようになってから、ばっさりと本を断捨離したので本棚が必要なくなりました。

紙の本だと増えれば増えるほど、かさばって収納スペースが圧迫します。

でも、電子書籍リーダーさえもっていれば、本をたっぷり保存できるので全然邪魔になりません。

本の場所を管理して把握する手間もなくなり、楽になりました(*´∇`*)

全ての本がkindle Unlimitedの対象ではない

残念ながら「全ての本がkindle Unlimitedの対象ではない」ということがネックです。

当然ながらkindle Unlimited対象外の本は、購入しなければ読めません。

管理人ななお

もし全ての本がkindle Unlimitedの対象なら、追加料金なしで新刊も漫画も全部読めるのにな~って思います。

特に新刊は読めないことの方が多いことが残念。

ただ!

しばらく待っているとkindle Unlimitedの対象になっていることがよくあります(*´∇`*)

月替わりで読める本がどんどん更新されるので、飽きません。

また読みたい本をお気に入りに登録しておくと、kindle Unlimitedの対象となったら通知してくれるので、無料で読めるようなったら読んでいます。

無料の期間を利用して、どんなかんじなのか体験してみてください♪

\12月2日まで、3ヶ月99円で読み放題/

今開催中のお得なキャンペーンの情報はこちら!

まずは、kindle Unlimitedの無料体験をしてみよう

なにはともあれ、30日間は無料で体験できるので、kindleを試してみましょう。

登録は簡単で次の4ステップ。

kindle Unlimited無料体験申込み方法

  • ステップ1
    公式サイトへアクセス

    kindle Unlimited公式サイトへアクセスして「30日間無料体験」をタップ。
  • ステップ2
    登録する

    「上記プランで登録する」をタップ
  • ステップ3
    登録完了

    登録(申し込み)完了です

アイコン名を入力

これだけの手続きで読み放題♪

1~2冊読めば簡単に元が取れます。

Kindleのサービスが気に入ったら、Kindleの端末(電子書籍リーダー)を利用して読むことを検討してみてください。

パソコンやスマホで読むより快適です(*´∇`*)

\12月2日まで、3ヶ月99円で読み放題/

今開催中のお得なキャンペーンの情報はこちら!

初月無料キャンペーンを利用すると、30日間無料で利用できます。

3ヶ月99円キャンペーンなどのキャンペーンで申し込んだ場合は、無料にはなりませんので、注意してくださいね。

Audibleの解約方法

Audibleは退会しない限り、自動的に料金が発生します。

合わない場合は、早めに退会の手続きをしておきましょう。

kindle Unlimited解約方法

  • ステップ1
    公式サイトへアクセス

    kindle Unlimitedの公式へアクセスして、オーディブルの会員ページの「アカウントサービス」をクリック。
  • ステップ2
    キャンセルの手続き1

    「Kindle Unlimitedをキャンセル」を選択
  • ステップ3
    キャンセルの手続き2

    「会員登録をキャンセル」を選択
  • ステップ5
    退会完了

    これで退会の手続きが完了となり解約できます。

 

管理人ななお

簡単に解約できるので安心してね。

kindle Unlimitedは無料体験する価値あり

kindle Unlimitedのお試し期間は30日間。

その間に200万冊以上の書籍、雑誌、漫画、洋書などがジャンルを問わず読み放題♪。

合わないと感じたら、30日以内に解約すれば料金は発生せず、なんのリスクもありません。

超お得なお試し期間があるうちに、利用しておいてくださいね。

\12月2日まで、3ヶ月99円で読み放題/

今開催中のお得なキャンペーンの情報はこちら!

楽天スーパーセールで家事が楽になる時短家電をお得に手に入れよう!

楽天ブラックフライデー

手っ取り早く毎日の家事をラクに終わらせたいなら、家電に頼るのが一番効率的。

欲しくても我が家の家計では買えないから無理・・・なんて、諦めていませんか?

年に一度のブラックフライデーを利用すれば、破格値で購入できるかも?