汚部屋の片付け、物の減らし方

買ったばかりの服を捨てるのはもったいない!?手放して分かったメリット6つ

「買ったばかりの服を捨てるのは、もったいない。

だけど、新品同様の着る気にもなれない服がクローゼットに何着も眠っていて、パンパン!

売るのがめんどくさいなら、捨てるしかない!?」と悩んでいるあなたへ。

\このページでは/

  • 買ったばかりの服を捨てて分かった6つのメリット
  • めんどくさいことが嫌いなあなたでも簡単に服を売る方法

をお伝えします。

実際に私は、5年以上クローゼットに眠らせている買ったばかりの服が何着もありましたが、全部手放した結果、メリットの方が大きかったと実感☆

買ったばかりの服こそ、早く手放した方がよかったと後悔しています。

あなたも服を手放すメリットを知ると、手元に残して置く方がもったいないと思えるはず(*´∇`*)

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

家の中にある売れるもの


楽天スーパーセール 12/4(土)20:00 ~12/11 1:59まで開催中♪

準備するだけでポイントがザクザクたまる情報はこちら

楽天スーパーセール会場へはこちらからどうぞ!

買ったばかりの服を捨てるのはもったいない!?手放して分かったメリット

買ったばかりの洋服を手放すメリット

買ったばかりの服を捨てるのはもったいない。

確かにもったいなですよね。

でも、実際に手放した結果つぎのメリットを実感しました。

手放す6つのメリット
  1. 収納スペースが有効に使える
  2. 時間・手間が奪われない
  3. ストレスが減る
  4. 売ればお金になる
  5. 買い物の失敗が減る
  6. 自分の服の好みが分かる

だって、ボロボロに着尽くした服ならともかく、まだ着れるものを捨てるのだから。

でも、いくら買ったばかりの服でも着ないのなら「ない」のと同じこと

詳しく説明しますね☆

収納スペースが有効に使える

収納スペースが有効に

着ない服を処分すれば、減らしたぶんだけ収納スペースに余裕が生まれます。

着ない服に占領させておくのは、もったいないですよね。

時間・手間・お金が奪われない

時間・手間・お金が奪われない

服の数が少なければ、洋服を管理する時間や手間がかからなくなります。

服が大量なら、着たい服を探すのも大変。

朝のコーディネイトにも時間がかかります。

すぐに見つからなくてイライラすることありすよね。

それこそ、衣替えなんて一日かかることも。

また家で洗濯できないものが沢山あれば、クリーニング代もバカになりません。

ストレスが減る

ストレスが減る

クローゼットに収まるくらいまで、服の数が減ると、クローゼットを開けるだけで「今、どんな服を持っているのか?」ということが瞬時に分かります~!

良いことだらけで、次のようなストレスが減りますよ(*´∇`*)

ストレスが減る
  • 朝のコーディネイトに悩むことがなくなる
  • 似たような服を買うことがなくなる
  • 着たい服がすぐに見つかる

売ればお金になる

売ればお金になる

いくら着ない服でも、捨てるのはもったいないですよね。

なので、売って手放すことがおすすめ

さすがに着尽くした服は、1kgで○円というかんじで、はかり売りにしかなりません。

でも、買ったばかりの服なら1点1点にお値段がつく可能性大。

引き出しの中やクローゼットで眠らせると、価値はどんどん下がっていきます。

着るつもりがないなら、保管する必要はないですよね?

売って手放すことを考えてみてください。

捨てることより、罪悪感が少ないので、手放しやすいです。

買い物の失敗が減る

買い物の失敗が減る

服を手放すと買い物の失敗が減ります。

なぜかというと、服を手放すのには、痛みが伴うからです。

「着てあげられなくてごめんね。」という罪悪感が生まれて

「なんで買っちゃったんだろう。」と考え、二度と失敗をしないようにしたいと思います。

罪悪感をかんじないために、買い物で失敗しないためにはどうしたらいいんだろう?と考えるようになります。

だから徐々に買い物の失敗が減るんですね。

でも、手放さずに保管しておくと、罪悪感をあまりかんじないので、同じことを繰り返すことになります・・・。

自分の服の好みが分かる

服の好みが分かる

着ていない服を手放して着ている服だけになるまで、手持ちの服を減らすと自分の好みの服が分かるようになります~!

なぜなら、単純明快。

クローゼットの中にある服が自分の好みの服だからです(*´∇`*)

服がないから、仕方なく着ている服であっても、着ているんですよね?

仕方なく着ている服でも、着ていない服よりは、あなたの好みの服だということです~!

はじめはピンとこないかもしれませんが、服を減らすことで「こういった服が好きだったんだ!」と気づくようになります。

1枚でも2枚でも、少しずつ減らしてみてください。

自分の好みの服が分かれば「なんでこんな似合わない服を買っちゃったんだろう?」という失敗も減ります。

買ったばかりの服を捨てるのはもったくない

買ったばかりの服を捨てるのはもったいない

買ったばかりの服を捨てることは確かにもったいないことです。

でも、捨てずに手元に残しておくほうがもったいないことです。

なので、必要以上にもったいないと思うのは、もうやめにしましょう。

「捨てられない」ということは、本心は「捨てたい」のです。

「捨てたくない服」を「捨てられない」なんて思いません。

「捨てられない」と思ったら、その服はなんのために私のところに来てくれたんだろう?と考えてみてください。

たとえば・・・

買ったばかりで新品のタグがついている服

→ 楽しく買い物するひと時を与えてくれた

似合わない服なら

→ こういったデザイン(色)は、似合わないと教えてくれた

着心地が悪い服なら

→ この素材は、肌に合わないと教えてくれた

こういったことを知るために、対価としてお金を払ったと考えれば、失敗もムダにはなりません。

失敗を生かすためにも、罪悪感を受け止めて、手放すことが大事だと思います。

買ったばかりの服を捨てることになった原因

買ったばかりの服を捨てることになった原因

私の場合、買ったばかりの服を捨てる(手放す)ことになった原因は次のようなことでした。

捨てることになった原因
  • 自分の服の好みが分かっていなかった
  • 手持ちの服を把握していなかった
  • バーゲンやセールの服を買うのが好きだった
  • 試着せずに買ってしまった
  • 店員さんのおすすめを鵜呑みにしてしまった

原因が分かると、対策を立てることができるので、買ったばかりの服を捨てるということも減りますよ(*´∇`*)

買ったばかりの服を捨てることになった体験談

買ったばかりの服を捨てることは悪いことでありません

今回の記事では、買ったばかりの服を手放して分かったメリット6つをご紹介しました。

手放すメリット
  1. 収納スペースが有効に使える
  2. 時間・手間が奪われない
  3. ストレスが減る
  4. 売ればお金になる
  5. 買い物の失敗が減る
  6. 自分の服の好みが分かる

まだ着れる服を捨てるのは辛いことです。

まして、買ったばかりの服となると、さらに罪悪感が増します。

でもその気持ちを受け止めて手放すことのメリットの方が大きいです。

勇気を出して手放してみてください。

捨てなくても大丈夫。売って手放しましょう。

たんすの肥やしにしておけばおくほど、価値は下がっていきます。

スポンサーリンク
あなたの汚部屋レベルを診断するチャート

汚部屋レベル診断できるチャート
 
片づけが苦手な主婦のあなたは、以下のバナーから汚部屋レベルを診断してみてください!
 
あなたの汚部屋レベルにぴったりの片付けプログラムをご提案しています(*´∇`*)