汚部屋の片付け、物の減らし方

高い服はいらない!もったいない7つの理由~安い服ばかり着るのは恥ずかしい?

子供にお金がかかるから、高い服を買いたくても買えない~!

どうせ買っても、高いともったいなくて着れないから、買う服は、ファストファッションかノーブランドばかり。

だけど、40代で安い服ばかり着ているのは、恥ずかしい?

と悩んでいる主婦のあなたへ。

このページでは、40代の子持ち主婦の私が
高い服はいらない!もったいないという結論に達した7つの理由をお伝えします。

実は私も人目を気にして、無理して高い服を買ったたことがあります。

でも今は、値段は関係ない~!

気に入った服なら高い服でも安い服でもどっちでもいいと思い、高い服にこだわらなくなりました。

値段にこだわらなくなると、クローゼットの中が好きな服だけになるので、毎日が楽しくなりますよ。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

\プロが選んだ服を借り放題♪/


エアークローゼット


【12/14まで】プロのナレーターが朗読した本をアプリで聴けるサービスAudible(オーディブル)が2ヶ月無料で試せます。


【12/31まで】Amazon Music Unlimitedで、新規登録で700ポイント+3ヶ月無料キャンペーン開催中
→3ヶ月無料で音楽聴き放題な上に700ポイントもらえます☆

高い服はいらない!もったいない7つの理由

高い服はいらない!もったいない

高い服も安い服も着てみて「高い服はいらない、もったいない」と思うようになったのは、次の7つの理由からです。

高い服はいらない理由
  1. 高い服だと気を遣うので疲れる
  2. 主婦だと高い服の出番が少ない
  3. 高い服はコーディネイトしづらい
  4. 高い服は似合わない
  5. 高い服はメンテナンスに手間もお金もかかる
  6. 服が高いと何着も買えない
  7. 高い服だと捨てれない

高い服と安い服とを比較しながら、分かりやすくお伝えします(*´∇`*)

高い服は気を遣うので疲れる

高い服だと気を遣うので、その日一日どっと疲れます・・・。

私は「高い服だと汚しちゃダメ」だと思って、それがそれがストレスで。

ずっと神経を張り詰めている状態だったので、高い服を着た日は疲れちゃいました。

油ハネが気になるので、高い服ではお料理するなんてもってのほか。

家に帰ってから服を着がえて、それからお料理にとりかかっていたので、洗濯物も増えて・・・。

はじめのうちは高い服を着るとテンションが上がっていましたが、次第に疲れていきました。

普段着ているのは、安い服なので服に気を遣うこともありません。

着心地が良いものを選んでいるので、疲れることもなし!

とにかく楽です。

専業主婦だと高い服の出番が少ない

専業主婦だと高い服を着る機会って少ないですよね?

私は普段、外出するのは、犬の散歩か買い物くらい。

友達とでかけるといっても、モーニングかランチに行くていど。

気合をいれて「おしゃれ」して出かけるという機会が少ないんです

いつか着る機会があるかな~と思って、5年近く高い服をしまっていましたが、着る機会がなく。

高い服は、もったいないと思うようになりました。

いくら高いといっても、服は服。

着ない方がもったいないですよね?

高い服でも普段からドンドン着ればいいと頭では分かっていても、汚したくないという気持ちが強くて。

劣化させたくない。

いつまでも綺麗な状態にしておきたいと思っていたので、高い服というだけで、もったいなくて着れませんでした。

安い服なら「もったいない」なんて思いません。

手持ちの服の枚数も少ないので、出番は多くフル活用しています!

高い服はコーディネイトしづらい

私のクローゼットの中には、ファストファッションで買った服に並んで「ポツンと高いワンピースの服がある」という状態。

安いカーディガンに高いワンピースは合わず、コーディネイトできませんでした。

ワンピースならコーディネイトの必要なし!それだけでOKだと思って買いました。

でもそのワンピースに合わせるために靴やカバンを買うというのも、もったいない気がして、着る機会がドンドン減っていきました。

今は安い服といっても、私は似たような色、似たようなテイストの服で統一しています。

統一するようになってから、コーディネイトはめちゃめちゃ楽☆

毎朝、悩むこともなくなりました。

高い服は似合わない

私は、普段はTシャツにデニムといったカジュアルな服ばかり着ています。

そのせいか、おでかけ用に買ったワンピースを着ている姿は、似合わなくて。

お出かけ用の服を、無理して買わなくてもいいかなと思うようになりました。

似合わない洋服を買う必要・・・ないですよね?

Tシャツとデニムのほうが家事も楽だし、しっくりくるので気に入ってます。

もちろん、Tシャツでもデニムでも、ブランドものは高いし着心地も良い。

長持ちすると思います!

だけどアウトレットで安く買える服を、わざわざ高く買わなくてもいいかなと思っています。

高い服はメンテナンスに手間もお金もかかる

高い服はメンテナンスに手間もお金もかかりますよね?

安い服なら洗濯機に入れてガンガン洗える。

けど、高い服は素材によってクリーニングが必要な服だったり。

家で洗えても、手洗い必須だったりするので、手間もかかります。

うっかり食べ物のシミをつけてしまった場合、安い服ならすぐに漂白剤をつければなんとかなるかな?って思うし。

最悪シミが残ったら、手放して新しい服を買おうと割り切れます。

でも、高い服だと、漂白してその部分だけ白くなったらどうしよう?

クリーニングに出すにしても、今すぐシミ抜きしないと落ちなくなるかも?

なんて、高い服は、手間もお金もかかる上に、服に気を遣いますよね。

毎日着るものだからこそ、手間もお金も気も遣いたくない!という私に安い服はぴったりです。

服が高いと何着も買えない

専業主婦のお小遣いはOLの頃と違って、限られています。

そもそも、高い服だと何着も買えません・・・。

高い服だと1万円でTシャツ1枚買えるかどうかですよね?

でも、しまむらやユニクロなら、1万円もあれば、何着も買えるんですよ~(*´∇`*)

シーズンごとに1万円分買うだけで、新しい服が何着も着れます。

安い服でも新しい服だと、なんだかパワーがもらえる気がしませんか?

新しい服だと、安くても大切に着ようと思えます。

高い服だと捨てれない

高い服は、もう着ることはないと頭では分かっていても、高かったという理由だけで捨てづらいですよね

そもそも高い服は、出番が少なく着ていないので、劣化もしていません。

着れる状態なので、申し訳なく思えてしまって捨てれないのです。

「元を取るまで着倒していない」なんて思っちゃうと捨てられない・・・。

悲しいかな年齢とともに、体型も変わるし、似合う服も違う。

何年も前に買った服だと、その当時は気に入った服だったとしても、好みのデザインも変わってきますよね?

いくらその当時気に入って買った服でも・・・。

でも「高かったから」という理由で、なかなか手放せないのです。

その点、安い服だと出番が多く、気に入っていればいるほど着まわします。

着まわせば、当然劣化も早くなってしまいますが、使い切るまで着ると、捨てやすいです。

もし買い物に失敗して、あまり気なかったとしても、安い服だとなぜからあきらめもつくので捨てやすいですよね?

高い服を買うか、安い服を買うかを迷ったら

高い服を買うか、安い服を買うかを迷ったら、両方買って体験してみることをおすすめします

高い服には、高い服の良さが。

安い服には、安い服の良さがあります。

だから、個人的には、どっちが良くて、どっちが悪いというものではないと思うんです。

好きなほうを買えばOK!

どっちも買ってみた結果、私には「安い服の方が合っていた」というだけです。

なので、もし迷ったら。

両方買って体験してみることをおすすめします(*´∇`*)

比較すると、よく分かりますよ。

高い服がほしくなったら



今後もし、結婚式の披露宴に招かれたり、ちょっと高級なホテルでディナーを楽しみたい~!

など、普段着ているカジュアルな服では場違いな場所に行く機会があったとしたら。

私は服を買わずにレンタルしようと思っています(*´∇`*)

高い洋服を買っても、どうせ着る機会は少ないと分かっているのに、買うのはもったいないから・・・。

おしゃれコンシャスなら、1週間レンタルが2,900円。

クリーニング代込みでこの値段なら、主婦でも気軽に借りれますよね(*´∇`*)

サイズもXL~4Lまでと豊富でドレス数は約4,500着。

バッグや靴・ボレロ・ネックレス等を合わせた全商品数は約9,700点の中から選び放題。

もしコーディネイトに迷ったら、プロのスタイリストさんに、相談もできるのが嬉しいポイントです!

詳しくは公式のホームページでチェックしてくださいね♪

\公式ホームページはこちら/
おしゃれコンシャス

 



高い服はいらない理由まとめ

高い服はいらない!もったいない

今回の記事では「高い服はいらない、もったいない」と思う理由7つをご紹介しました。

ここにボックスタイトルが入ります。
  1. 高い服だと気を遣うので疲れる
  2. 主婦だと高い服の出番が少ない
  3. 高い服はコーディネイトしづらい
  4. 高い服は似合わない
  5. 高い服はメンテナンスに手間もお金もかかる
  6. 服が高いと何着も買えない
  7. 高い服だと捨てれない

「高い服はいらない」というと、高い服が買えない主婦の負け惜しみのように聞こえるかもしえません。

また普段高い服を買っている人にしてみたら「40代にもなって、安い服ばかり着ている人って、どうなの?」なんて思われるかもしれません。

でも重要なのは、自分がどうしたいか?

無理をしてでも高い服が好きで、着たいなら高い服でOK!

私の場合は、高い服を買ってみたけど、着ないということがわかったので、無理して高い服を買うのはやめたというだけ。

お小遣いの範囲内で安い服を買った方が、おしゃれを楽しめて、好きな服を買えているので性にあっています。

また今の時代は、買わなくてもレンタルするという選択肢もあるので、賢く利用すればいいのではないでしょうか?

\公式ホームページはこちら/
おしゃれコンシャス


服を全てレンタルにしてしまえば、衣替えをする必要もありませんよ。

エアークロゼットなら、プロが選んだ服を借り放題!

コーディネイトに頭を抱える心配もありません。 

\プロが選んだ服を借り放題♪/


エアークローゼット

あなたの汚部屋レベルを診断するチャート

汚部屋レベル診断できるチャート
 
片づけが苦手な主婦のあなたは、以下のバナーから汚部屋レベルを診断してみてください!
 
あなたの汚部屋レベルにぴったりの片付けプログラムをご提案しています(*´∇`*)