汚部屋の片付け、物の減らし方

服を買いすぎて後悔!主婦が衝動買いを防ぐ7つのコツ

服を買いすぎてしまう主婦の方向き。後悔しないコツ

新作の服やバーゲンの服を見ると、つい買ってしまう。

服を買っても買っても欲しくなるのを止められず「服を買いすぎてしまう」と悩んでいる主婦のあなたへ。

本記事では、後悔しないために、服の衝動買いを防ぐコツをお伝えします。

実際に私は、これからお伝えするコツを意識するようになってから、クローゼットの中は、着たい服だけ!

服を買いすぎることがなくなったので、いくつもあったクリアーケースは全て処分しました(*´∇`*)

コツさえおさえれば、無計画に服を買いすぎて後悔することもなくなります☆

ぜひ参考にしてみてくださいね。

ワンポイントアドバイス

服を買いすぎて、着ない服がたくさんあるなら、いったん売ってリセットするのがおすすめ。
 
早く売れば高値で売れるかも?
 
ファストファッション買取可!宅配買取してくれるおすすめ店【2021年】

服を買いすぎて後悔しない!主婦が衝動買いを防ぐ7つのコツ

服を買いすぎてしまう主婦の方へ。後悔を防ぐコツ

以前の私は、クローゼットに沢山の服が並んでいるのに、なぜか着たい服がなく

季節が変わるたびに「去年は何を着ていたかな?」なんて思いながら、洋服を買い足していました。

試着して「お似合いですよ☆」なんて店員さんに言われて買った服は、自宅に持ち帰ると、なぜかいまいち・・・。

手持ちの服とテイストが合わなくて着回しもできず。

その洋服に合う洋服を買い足して、お小遣いをオーバーしちゃうなんていうことがしょっちゅう。

明らかに買いすぎているのに、それでも毎朝「服がない・・・」なんて思っている主婦でした

クローゼットの中には、服が沢山あるのに「着たい服がない」なんておかしいですよね。

自分のクローゼットなのに。

そんな状態から抜けだしたのは、次のことを意識するようになったからです!

服の買いすぎを防ぐ7つのコツ
  1. お金を必要以上財布に入れない
  2.  

  3. スマホでクローゼットの写真を撮る
  4.  

  5. セールがやっていてもお店に入らない
  6.  

  7. 買い物以外のストレス発散法を見つける
  8.  

  9. 一定期間洋服を買わないチャレンジをする
  10.  

  11. 欲しいものを見つけてもその場で買わない
  12.  

  13. ネットで洋服を買わない・メルマガを解除する

一気に全部やろうとすると、挫折しちゃいます~!

まずは、できそうなことを1つ選んで、1つだけ始めてみてください。

できるようになったら増やしていきましょう(*´∇`*)

お金を必要以上財布に入れない

一番簡単な方法は、財布の中にお金を入れないことです。

お金だけでなく、クレジットカードも財布に入れないようにしましょう。

お金がなければ、買い物したくても買えませんー!

スマホで支払いが出来てしまうと、購入してしまうという方は、チャージしない。

クレジットと連携させておかないなど、使えない仕組みにしておくと良いですよ。

財布の中にお金が入っていなくても、クレジットカードを持ち歩いていたり、スマホで支払いができると、つい気持ちに余裕が生まれて買い物してしまいがちです。

「買いたい物を我慢」できればいいですが、なかなかできませんよね?

買いたくても買えない環境にすることで、防ぐことができますよ。

必要な分しか持ち歩かないようにすれば、欲しい洋服を見つけても買えません。

重複買いや無駄な買い物が減り、節約にもつながります。

買い物に行く前には、お買い物リストを作って、いくら必要なのか計算してからでかけましょう!

スマホでクローゼットの中の写真を撮る

スマホでクローゼットの中の写真を撮っておくのも効果的

スマホで写真を撮っておけば、どんな服を持っているのか?

覚えていなくても、思い出すことができます(*´∇`*)

洋服を買う時には、スマホでクローゼットの写真をチェックしながら検討しましょう!

自分の服の好みやテイストが分かるので、着まわしできない服を買ってしまうことがなくなりますよ。

また似た洋服を持っているのに、買ってしまった!という失敗も防ぐことができます。

セールがやっていてもお店に入らない

20%オフ!タイムバーゲン!2点まとめて買うと2点目無料!

セールがやっていてもお店に入らないようにしましょう~!

見てしまうと欲しくなります。

特にセールだとお得だし、早く買わないと、気に入った洋服がなくなってしまうなんて思いますよね?

「今、買わなくちゃ」なんて、欲しくなります。

すると、我慢できなくなって買ってしまう可能性大です。

どんな洋服があるのかを知らなければ、欲しくもなりません。

お店に入らないようにすれば、無計画に買って後悔することもなくなります。

服を買うのはシーズン前!

バーゲンで買った服だと、1年後に着る頻度が高くなるので、気持ちも離れてしまう気がしませんか?

シーズン前に買った服だと、高くても着倒すことがで、かえってお得なんですよ。

買い物以外のストレス発散法を見つける

「洋服を買ったことに満足して、タグがついたまま放置している。」

というあなたは「買い物をする」という行為を楽しんでいるだけかも?

ストレス発散のために、洋服を買っているのかもしれません。

洋服は見るのも楽しい。

買い物も楽しいです。

でも、クローゼットの中がパンパンで洋服が入りきらず、タグがついたままの洋服が沢山あるのなら。

ストレス発散のために服を買いすぎているのかもしれません。

買い物以外の趣味を見つけてみませんか?

私は、映画を見たり、本を読んだりして、まったりくつろいだり。

フローリングの床やシンクをピカピカに磨いたりしていると、気分が落ち着いてリラックスできます。

買い物以外で、自分の好きなことに時間を使うのも良い気分転換になるのでおすすめです(*´∇`*)

一定期間洋服を買わないチャレンジをする

クローゼットの中に、沢山あるのに「着たい服がない」という状態なら、1ヵ月~3ヶ月の間、服を買わないことにチャレンジしてみましょう~。

買わないと決めると「着たくない」という服が沢山あることに気がつきます。

着たくない服、つまり着ない服をしまっておく必要はないですよね?

着ない服は、どんどん手放していきましょう~!

手放していくと「着てもいいかな」という服だけが、必然的に残りますよね。

その「着てもいいかな」という服だけで1~3ヶ月間、生活してみてください。

すると、自分の洋服の好みやテイストが分かってきます(*´∇`*)

着心地重視なのか、機能性が重視なのか、デザイン重視なのか?

何色が好きなのか?

ふんわりした感じが好きなのか?シンプルな感じが好きなのか?

残った洋服を眺めていると、なんとなく傾向が似通っていることに気がつくきます(*´∇`*)

服を買わないチャレンジをして「どんな服を捨てて、どんな服を残したのか?」じっくり考えて書き出してみてください。

服を買うときは「残した服の条件に合うものだけ」と決めれば、買い物の失敗が減りますよ。

着ないと分かっている服なのに、服を手放せないあなたは、こちらの記事を読んでみてください。

欲しい服を見つけても即決して買わない

ふらっと立ち寄ったお店で、欲しい服(気に入った服)を見つけても、即決して買わないようにしましょう~!

買うのは1日以上経ってから。

じっくり考えて検討した後に買うようにしましょう。

即決で買うと、その場の雰囲気に飲まれて買ってしまい後悔することがあります。

家に帰ってからも「買わなかった服のことが忘れられない!」という服だけ、後日買いに行けばOK!

もし売れてしまって買えない時は、ご縁がなかった服だとあきらめましょう。

ネットで洋服を買わない・メルマガの購読を解除する

ネット通販で洋服を買うことが多いあなたは、ネットで洋服を買わないようにしましょう~!

洋服は実際に見て試着してから買う方が、失敗が少ないです。

またネットだと、あれもこれもとついで買いをしてしまいがち・・・。

(あと500円で送料無料になるから、これも買っておこうとかしちゃいますよね?)

ネットで買わないためには、メルマガの購読を解除したり、LINEをブロックしておくと良いですよ。

お得な情報の広告が入ると、つい見たくなっちゃいます。

見ると欲しくなってしまうので、はじめから見ない対策をしておきましょう~!

服を買いすぎてしまう主婦のあなたにおすすめのサービス



どうしても服を買いすぎてしまうというあなたは、服を買わずにレンタルするという手もありますよ!

エアークローゼットなら、月額10,780円。(初月は6,270円)

プロのスタイリストがあなたのためにコーディネイトしてくれた服が3着自宅に届きます。

服が気に入らなかったら、何度でも交換OK!

返却期限などはないので、気に入った服は好きなだけ着ることができますよ。

主婦としては、毎月10,780円は大きな痛手!

ですが、買いすぎて毎月1万以上使ってしまっているのなら、上限でも10,780円なのでお得ですよね。

レンタルすれば、必要以上に服が増えすぎることもありませんし、おしゃれをあきらめる必要もありません(*´∇`*)

\公式サイトで詳細をチェック!/
エアークローゼット



服を買いすぎてしまうデメリット

服を買いすぎるデメリット

服を買いすぎるデメリットは、つぎの3つ。

  • お金が減る
  • 部屋が散らかりやすくなる
  • 後悔したり、罪悪感が生まれる

お金が減る

服を必要以上に買いすぎるということは「無駄な服を買っている」ということ。

つまり無駄な服のために、お金が減ることになってしまいます。

必要な服ならOK。

でも買うだけで満足して、大量に着ない服があるのなら、もったいないですよね。

部屋が散らかりやすくなる

服を買いすぎると、部屋が散らかりやすくなります。

服を買いすぎると、まずクローゼットがパンパンになります。

クローゼットに収まりきらなくなると、クリアーケースなどを買い足してしまうので、押入れが服だらけに。

クリアーケースにも入りきらなくなると、ソファーの上や床に置いてしまうので、部屋が散らかりやすくなります。

後悔したり、罪悪感が生まれる

服を買いすぎると、買ったあとに「なんでこんなに沢山買っちゃったんだろう?」後悔します

「買わなければ、お金が減ることもなかったのに・・・。別の物が買えたのに」と自分を責めてしまうことも。

また、捨てる時にも、洋服の痛みが少ないので、着てあげれなかったことに対して、罪悪感をかんじます。

服に申し訳がなく、精神的にも辛くなります。

服の買いすぎを防止するメリット

服を買いすぎないメリット

服を買いすぎなくなると、次のようなメリットがあります。

  • 手持ちの服を管理できるようになる
  • お金が貯まる
  • 洋服を大切に扱うようになる
  • 服を手放す罪悪感から逃れられる

手持ちの服を管理できるようになる

服を買いすぎをコントロールできると、服が増えすぎることがなくなり、徐々に手持ちの服を管理できるようになります。

手持ちの服を管理できるようになると、どんな服を持っているかが把握できるので、買い物の失敗も減っていきますよ。

お金が貯まる

服を買いすぎなくなると、当然無駄な出費が減るので、お金が貯まるようになります~!

今まで我慢していたものが買えます。

また貯金してもいいですね(*´∇`*)

洋服を大切に扱うようになる

服を買いすぎなくなると、クローゼットの中が次第にお気に入りの服だけになるので、大切に扱うようになります~!

「こんな服あったっけ」

なんて思うのは、洋服に失礼ですよね・・・。

服を手放す罪悪感から逃れられる

衝動買いをしなくなると、無駄な服を買ったり、買い物の失敗がなくなります。

服を手放すときには、着倒して使いきった服だけ!

着れる服を捨てることが減るので、罪悪感から逃れることができます。

感謝しながら手放すことができますよ(*´∇`*)

服を買いすぎて後悔しない!主婦ができる対策まとめ

今回の記事では、ついつい洋服を買いすぎてしまうといった状態から脱却するために、衝動買いや買いすぎを防止する7つコツをお伝えしました。

服の買いすぎを防ぐ7つのコツ
  1. お金を必要以上財布に入れない
  2.  

  3. スマホでクローゼットの写真を撮る
  4.  

  5. セールがやっていてもお店に入らない
  6.  

  7. 買い物以外のストレス発散法を見つける
  8.  

  9. 一定期間洋服を買わないチャレンジをする
  10.  

  11. 欲しいものを見つけてもその場で買わない
  12.  

  13. ネットで洋服を買わない・メルマガを解除する

まずは、あなたが簡単にできそうだとかんじたことから、はじめてみてください(*´∇`*)

感情や意志の力だけでは「ほしい」という欲求には勝てません。

つい買いすぎてしまって、後悔するということを繰り返すはめになります。

1つでも2つでも、できることからはじめて組み合わせることで「買わない」環境がつくれます。

あらかじめ買わないように準備しておくことで、買いすぎを防止していきましょう!

もし、あなたが月額1万円以上を洋服に費やしているのなら。

洋服を買うのではなく、レンタルに切り替えるのもおすすめです。

上限が決まっているので、買い過ぎることがなくなりますよ(*´∇`*)

\公式サイトで詳細をチェック!/
エアークローゼット



あなたの汚部屋レベルを診断するチャート

汚部屋レベル診断できるチャート
 
片づけが苦手な主婦のあなたは、以下のバナーから汚部屋レベルを診断してみてください!
 
あなたの汚部屋レベルにぴったりの片付けプログラムをご提案しています(*´∇`*)