汚部屋の片付け、物の減らし方

服は何回着たら元が取れる?【超簡単】2ステップで解説します

服は何回着たら寿命なの?

服は何回着たら寿命なんでしょう?

服の寿命は、生地の素材によっても違いますよね?

洗濯の回数や干し方によっても変わるので、明確に「○回着たら寿命」だとは言えません。

そこで、おすすめしたいのが何回着たら元を取れるか?という考え方です。

今回の記事では
「服を何回着たら元を取れるのか?」を計算する方法を分かりやすく説明します。

元が取れる回数分だけ着たことが分かると、手放しやすくなりますよ。

ぜひ参考にしてみてください。

ワンポイントアドバイス

捨てるにもゴミ袋代ががかかりますが、いらない服を売ったらお金になるかも?
 
出品代行サービス宅配買取サービスを利用すれば、捨てるより簡単。
 
一気に処分できて楽ですよ。

服は何回着たら元が取れる?

何回着たら元が取れるかを考えるかは、次の2ステップで考えます。

何回着たら元が取れる?
  1. 1回あたりの着用費用を計算する
  2. 1回あたりの着用費用がいくらだったら元を取ったことになるのか考える

1回あたりの着用費用を計算する

1回あたりの費用は、下の計算式で分かります☆

1回あたりの着用費用

1回あたりの着用費用 = 服の購入代金 ÷ 着た回数

例えば、2,980円で購入したカットソーを10回着たとしたら、1回あたりの費用は298円。
→ (2,980円÷10回)

20回着たとしたら、1回あたりの費用は149円。
→ (2,980円÷20回)

30回着たとしたら、1回あたりの費用は99円になります。
→ (2,980円÷30回)

1回あたりの費用がいくらだったら、元を取ったことになるのか考える

私は貧乏性なので、1回あたりの着用料が150円以下になるまで着たら、寿命を全うするまで着れた☆という感覚です。

でもこの感覚は人それぞれ。

あなたの感覚で着用料がいくらになったら、寿命を全うしたとかんじるのか?

「元が取れると思う金額」を考えてみてください~。

「元が取れると思う金額」が決まったら、次の計算式で「何回着たら寿命なのか?」が分かります。

何回着たら寿命?(回数)

何回着たら寿命?(回数) = 服の購入金額 ÷ 元が取れると思う金額

例えば、1回あたりの費用が200円以下になったら、元が取れると思うなら

2,980円のTシャツなら14回(2,980÷200)が寿命の目安。

4,980円のスカートなら24回(4,980÷200)が寿命の目安となります。

私は、1回あたりの費用が150円以下になったら、元が取れると思うので

2,980円のTシャツなら19回(2,980÷150)。

4,980円のスカートなら33回(4,980÷150)です。

1年(1シーズン)で何回着るかを考えよう

「何回着たら寿命なのか?」ということは「何回着たら元を取ったのか?」ということ。

つまり「何回着たかを把握しないと、いつ寿命なのかがわからない・・・」ということになります。

とはいっても、手持ちの服ぶんだけ、何回着たかを覚えておくのは大変ですよね?

なので、1年(1シーズン)で何回着るのかを目安にすると洋服の管理が楽になります。

例えば、週に1回、1シーズン(3ヶ月)着るとしたら。

1年で約12回、2年で24回、3年で36回、4年で48回着ることになります。

私は、1回あたりの費用が150円以下になったら、寿命が尽きるまで十分に着た思えるので・・・。

2,980円で購入した服なら、14回着ると1日あたりの費用が約150円なので、1年が寿命の目安。

4,980円で購入した服なら、24回着ると1日あたりの費用が約150円なので、2年が目安です。

年単位(シーズン単位)で何回着るかを考えておくと、管理が楽になります(*´∇`*)

ワンポイントアドバイス

年単位(シーズン単位)で何回着るかを考えるためには
く1週間に何回着るか?
 
そして何ヶ月着るか?を考えておきましょう。

服は何回着たら寿命? ~回数早見表~

購入価格と着用回数を表にまとめてみました☆

週に1回頻度で、1シーズン12回着ると仮定して計算しています。

元が取れると思う金額が100円以下の場合
購入単価 1回あたりの費用が、100円以下になる回数
1,000円 10回 (約1年)
2,000円 20回(約2年)
3,000円 30回(約3年)
4,000円 40回(約4年)
5,000円 50回(約5年)
10,000円 100回
元が取れると思う金額が200円以下の場合
購入単価 1回あたりの費用が、200円以下になる回数
1,000円 5回 (約1年)
2,000円 10回(約1年)
3,000円 15回(約2年)
4,000円 20回(約2年)
5,000円 25回(約2~3年)
10,000円 50回
元が取れると思う金額が300円以下の場合
購入単価 1回あたりの費用が、300円以下になる回数
1,000円 3回 (約1年)
2,000円 10回(約1年)
3,000円 6回(約1年)
4,000円 13回(約2年)
5,000円 16回(約2年)
10,000円 33回
ワンポイントアドバイス

1週間に2回の頻度で同じ服を着る場合など、着用頻度が高くなると、着用年数は短くなります。
 
逆に着用頻度が低くなる場合は、着用年数が長くなります。

服の購入時にも寿命を考えよう!

服を購入するときにも、1回あたりの着用料が、いくらになったら、寿命を全うしたと思うのか?

「元が取れると思う金額」を具体的に考えてみてください~!

例えば、50回着ないと寿命を迎えない洋服の場合、50回着たいと思えるかな?と考えるようにすると、衝動買いを防ぐことができます。

洋服は寿命の回数分だけ着るべき?

洋服は寿命まで着るべきなんでしょうか?

個人的には、寿命の回数分だけ着た方が服は喜んでくれると思います。

でも、もし着たくないな服なら、無理してまで着る必要はないと思っています。

なぜなら、買う時は「すごく欲しい!」と思って買ったけど、実際家に持って帰ると着たくない服ってありますよね?

着たくない服
  • 試着せずに買ったらサイズが合わなかった服
  • 他の服とコーディネイトしづらい服
  • 着心地が悪くてしっくりこない服

着たくない服を着ても、全然嬉しくありませんよね?

着たくない服には、着たくない理由があります。

そのことに気づかせてくれたことが、その服のお役目。

お役目が終了した時点で、寿命だと考えても良いのではないでしょうか?

買ったばかりの服であれば、それだけ高く売れる可能性があります☆

たんすの肥やしにすればするほど、洋服の価値は下がってしまうので、早く売るのが得策です(*´∇`*)

買ったばかりの服を捨てるのはもったいない!?手放して分かったメリット6つ「買ったばかりの服を捨てるのは、もったいない。だけど、新品同様の着る気にもなれない服がクローゼットに何着も眠っていて、パンパン!売るのがめんどくさいなら、捨てるしかない!?」と悩んでいるあなたへ。買ったばかりの服を捨てて分かった○つのメリット&めんどくさいことが嫌いなあなたでも簡単に服を売る方法 をお伝えします。あなたも服を手放すメリットを知ると、手元に残して置く方がもったいないと思えるはずです...

寿命回数分だけ着た服は手放さなくちゃダメ?

デニム生地など生地がしっかりしている服は、3年着ても劣化をかんじない服もありますよね?

気に入っているなら、ありがたく着させていただきましょう~。

服の寿命回数はあくまでも目安です。

寿命の回数分だけ着回したからといって、手放さなくても大丈夫です(*´∇`*)

私のクローゼットを公開

2021年6月現在、私のクローゼットはこんなかんじです。

ハンガー収納

服の寿命を考えて服を減らしたところ、今着ている服だけになりました!

数が少ないので、オンタイムで着ている服は全てハンガーに吊るせています(*´∇`*)

手持ちの服がぱっと見てわかるので、朝のコーディネイトの時間もぐっと短くなりましたよ。

服の寿命を意識すると、洋服の数を減らすことができるので、おすすめです!

洋服は寿命まで着倒す。着たくない服は売ろう。

今回の記事では、洋服は何回着たら寿命なのか?何年着れば寿命なのか?について詳しくご紹介しました。

「この服、捨てようかな?どうしようかな?」「服は何回着たら寿命なんだろう?」と迷うときは、次の2ステップ!

・あなたの感覚で1回の着用料がいくらになったら、寿命を全うしたとかんじるのかを考える
(ちなみに私は150円です。)

・(計算式)何回着ればいいいのか(回数) = 服の購入金額 ÷ 元が取れると思う金額

買ったばかりだけど着たくない服は新しい服は早めに売ってしまうのも1つ。

ノーブランドの服なら、出品代行のプロに任せてメルカリで売ってもらうのがおすすめです。

ノーブランドの買取OK!おすすめのお店とプロに売ってもらう方法

カジュアルブランドなら、宅配買取でお店に売るのがおすすめです。

カジュアルブランドの買取店を徹底比較!おすすめの4店舗をご紹介

どちらの方法も、ダンボールに詰めさせすれば、宅配会社の方が自宅まで取りに来てくれるので捨てるより簡単です。

さらにもっと、洋服の数を減らしたい方は、こちらの記事もどうぞ♪

40代 捨てる服
【40代】捨てるべき服の選び方!迷わず捨てる服の基準7つ(2021年版)「服を捨てて減らしたいのに、20代30代のころに買った服さえ迷って捨てられない。」と悩んでいる40代の主婦のあなたへ。40代の私の服を捨てる基準を紹介します。 この7つの基準に沿って考えることで、捨てられないと悩むことがなくなり、普段着を50着まで減らすことができました☆明確な基準をもっていると、サクサクと残す服、捨てる服と分けることができるので、ぜひ参考にしてみてください。...
あなたの汚部屋レベルを診断するチャート

汚部屋レベル診断できるチャート
 
片づけが苦手な主婦のあなたは、以下のバナーから汚部屋レベルを診断してみてください!
 
あなたの汚部屋レベルにぴったりの片付けプログラムをご提案しています(*´∇`*)