汚部屋の片付け、物の減らし方

洋服は何年着るもの?服の寿命が気になるあなたへ

洋服は何年着るもの?

あなたは洋服を何年くらい着るものだと思いますか?

洋服の寿命はアイテムよって違いますが、一般的にトップス、ボトムスなら2~3年

アウターなら3~5年くらいだと言われています。

とはいえ、着回す頻度や取扱い方によって、もっと早く手放した方がいい服もあれば、長く着れる服も・・・。

\そこで今回の記事では/

  • 洋服は何年着れるものなのか?
  • 年数以外で、洋服の寿命を見極めるポイント

を、お伝えします。

昔の私のクローゼットは、寿命を過ぎた服ばかりだったので、一気に服を減らす覚悟ができました(*´∇`*)

あなたのクローゼットの中にも、寿命を過ぎた服があったら、思い切って処分するきっかけになるかもしれません。

ぜひチェックしてみてくださいね。

ワンポイントアドバイス

寿命が過ぎた服を、捨てられないと思ったら、売ることを考えてみてください~!
 
売ることって、めんどくさいイメージがありますが、プロに出品するのをお任せするサービスを利用すると楽です(*´∇`*)

洋服は何年着れるもの?

洋服は何年着ると寿命?

洋服は何年着れるものなのか?一般的な服の寿命を調べてみました

  • ウールコート 5年
  • ダウンコート 3~4年
  • ジャケット 3年
  • ニット 2~3年
  • シャツ 2~3年
  • デニムパンツ 2年
  • Tシャツ 2年
  • スウェット 2年

引用元:服の寿命は何年?何回着たら捨てる?
URL:https://allabout.co.jp/gm/gc/468636/

 

洋服の購入価格にかかわらず、トップス、ボトムスは約2~3年。

アウターは約3年~5年。

 
アウターはトップスやボトムスと比べると、単純に着用頻度が減るからではないでしょうか?

また、ハイブランドな洋服は、生地や縫製がしっかりしていますよね。

ファストファッションやノーブランドの服より、服の寿命は長い傾向に。

なので、何年着れるか?は、あくまでも参考ていど。

目安と考えておくといいと思います(*´∇`*)

着る頻度や洗濯などの取扱いによって、ケースバイケース!

なので以下に洋服の寿命を見極める5つのポイントをご紹介します。

洋服の寿命を見極める5のポイント

服の寿命を見極めるポイント

洋服の寿命を見極めるポイントはつぎの5つです。

洋服の寿命を見極めるポイント
  1. 洋服の寿命の回数だけ着たか?
  2. 劣化した服
  3. トレンドが去った服
  4. サイズ合わなくなった服
  5. 気持ちが離れた服

洋服の寿命の回数だけ着たか?

洋服は何回着たら寿命なのか?ということは、次の式で求めることができます。

何回着ればいいいのか(回数) = 服の購入金額 ÷ 元が取れると思う金額

この回数ぶんだけ着まわしたら、寿命が尽きるまで着倒したと自分で判断できますよ。

詳しくは以下の記事にご覧ください♪

服は何回着たら寿命なの?
服は何回着たら元が取れる?【超簡単】2ステップで解説します服は何回着たら寿命なのか?何年着ると寿命なのか?をまとめました。洋服の寿命、捨て時を見極めるポイントが分かります。捨て時が分かると捨てやすくなりますよ。洋服を捨てたいけど減らせないあなた必見。...

劣化した服

劣化した服

次のような劣化した服も、寿命を見極めるポイントになります。

劣化した服
  • 傷んだり、擦り切れた服
  • 穴が空いたり、破れた服
  • 落ちないしみ、黄ばみのある服
  • 毛玉がつく服
  • 色あせた服
  • 引っかけしまった服
  • えりぐりが伸びた服
  • 虫食いの穴がある服

洋服の寿命の回数ぶんだけ着ていなくても。
洋服の寿命の年数だけ着ていなくても。

劣化がかんじられる服は、寿命がきています。

服の捨て時と考えてよいのでは?

トレンドが去った服

トレンドが去った服
トレンドの服
  • 型パットが目立つジャケット
  • ブーツカットのジーンズ

トレンドが去った服も、寿命と考えましょう~!

いくら過去に気に入っていた服でも、トレンドの服は時代をかんじてしまいます。

もしかしたら、何年後かにはまたそのブームがやってくるかもしれません。

でも、その時の自分の年齢で着こなせるか?といったら、微妙ですよね。

体型や容姿が変わって、着こなせない確率の方が高いです

高かった服も同じです。

いくら高くても流行が去った服は、古臭く思われてしまうので、寿命だと考えましょう。

似合わなくなった服

似合わなくなった服

体型、年齢にそぐわなくなった服、似合わなくなった服も「寿命」です。

似合わなくなった服
  • 太って(やせて)サイズが合わなくなった服
  • 年齢にふさわしくない服

年齢や体型の変化によって似合わなくなった服は、物理的に服の寿命が尽きたわけではありません。

着れる服ですし、気に入って買った服なら、捨てるなんてもったいないです。

着たくないわけではないので、捨てづらいですよね。

でも、他に沢山の服があるのなら、あえて似合わなくなった服を好んで着る必要もない・・・ですよね。

気持ちが離れた服

気持ちが離れた服

気持ちが離れた服も、寿命(捨て時)と考えましょう~!

気持ちが離れた服
  • 着心地が悪い服
  • 着るとイヤなことが蘇る服
  • なんとなく着たくない服

見た目は気に入ってるけど、チクチクして肌触りがよくない服は、一日落ち着きませんよね?

新しい服だから、着てみても、チクチクするたびに、テンションがさがります。

また着るたびに嫌なハプニングが起こる服も、ジンクスみたいで着たくはありませんし。

新しい服だけど、シミがついていたりすると、知っている人に会って気づかれたりしないかな?なんてビクビクしちゃいます。

気持ちが離れた服って、気分が滅入ったり、テンションが下がる気がしませんか?

その日一日をムダにしてしまう気がするので、無理に着る必要はないって、思います。

そのことに気づかせてくれたことが、その服のお役目。

お役目が終了した時点で、寿命だと考えても良いのではないでしょうか?

洋服を長期間着るコツ5つ

洋服を長期間着るコツ

購入した洋服を長期間着るコツをご紹介します~!

長期間着るコツ
  1. ローテーションの間隔をあける
  2. 色あせを防ぐために日陰で干す
  3. トレンドの服を買わない
  4. 防虫・防湿対策する
  5. お気に入りの服を買う

ローテーションの間隔をあける

ローテーションの間隔をあける

服を1回着たら、次の出番まで間隔をあけましょう~!

着る頻度が高くなればなるほど、洗濯の頻度も高くなり、劣化が早くなります。

例えば、トップス、ボトムスともに7着ずつあれば、週1のペースで。

3~4着ずつであれば、週2くらいのペースになりますよね。

色あせを防ぐために日陰で干す

色あせを防ぐ
色が濃い服は、色あせしやすいです。

防止するために干すときは、日陰か部屋干しにしましょう~!

また、デリケートな服や毛玉がつきやすい服は、ネットに入れて洗うことで、劣化を防ぐことができます。

トレンドの服を買わない

トレンドの服を買わない

服のトレンドは、すぐに去ってしまうので、1シーズンしか着れないこともあります。

1シーズンしか着ていない服は、劣化していないので捨てづらい・・・。

捨てづらいので、着ないとのにクローゼットの中に眠らせてしまいやすくなります。

なので個人的には、トレンドの服は買わないのがベストだと思っています。

でも、定番の服ばかりだと面白みがないんですよね、飽きちゃうんです。

なのでトレンドの服こそ、ファストファッションで十分。

1シーズンで着倒すくらいの気持ちで、頻度を高めて着まわします(*´∇`*)

防虫・防湿対策する

防虫・防湿対策をする

洋服を管理する時は、防虫・防湿対策しましょう~!

2シーズン着るつもりだったのに、着ようとしたら虫に食われていたら、着たくても着れません。

私は無臭タイプが好きなので、衣装ケースにはコチラ。

クローゼットには、こちらを入れています。

どちらも1年間有効。

まめに交換しなくてもいいので、ずぼらでも大丈夫☆楽なところが気に入っています。

お気に入りの服を買う

お気に入りの服を買う
洋服を購入するときには、気に入った服を買いましょう~!

なぜかというと、気に入った服を買っただと、安くても大切に扱うからです。

大切に扱うので、長期間着ることができます。

気に入りの服を着ていると、テンションが上がって幸せな気分になれますよね(*´∇`*)

逆に、間に合わせで買った服だと「汚れても、いっか」なんて雑に扱ってしまうんですよね・・・。

なので多少高くても、気に入った服を買ったほうがいいです~!

といっても、どんな服がお気に入りの服なのかって分からなかったりしますよね?

衝動買いをせず、お気に入りの服だけを購入するコツはこちらの記事に詳しくまとめています。

服を買いすぎてしまう主婦の方向き。後悔しないコツ
服を買いすぎて後悔!主婦が衝動買いを防ぐ7つのコツ服を買いすぎて後悔しないために「衝動買いを防ぐ7つのコツ」をまとめました。服を買いすぎとわかっているけどやめられない。買っても買っても欲しくなる。買いすぎてしまう主婦の方向け。無計画に買いすぎることがなくなるので後悔しなくなりますよ☆...
本当に欲しいものを見極める3つの質問
本当に欲しいものを見極める3つの質問。無駄な買い物をやめたいあなたへ本当に欲しいものを見極める3つの質問をまとめました。購入する前に必要なものかどうか自分でチェックできます☆無駄な買い物をしなくないあなた必読。...

みんなが考える洋服の寿命

下着は1年。

肌に直接身につけるものなので、気を配りたいものですね。

厳密には、トップスの寿命は短め。

アウターは長めだけど、ざっくりと「洋服の寿命は3年」と覚えておけばOK!

袖を通して「ワクワクしなくなった」ということは、心が離れた状態なので、寿命です~!

物理的に着れたとしても。。。

袖がテロテロ、毛玉だらけの服は寿命ですね・・・。

洋服は寿命が気になるあなたにおすすめの記事

さらにもっと、洋服の数を減らしたい方は、こちらの記事もどうぞ♪

服を減らすとこんな効果も!8割の服を減らして感じた7つのメリット

40~50代女性の服の枚数ってどれくらい?適正な枚数を知りたいあなたへ

【40代】どんな服を捨てるべき?迷わず捨てる服の基準7つ(2021年版)

洋服は寿命をチェックして、売れる服は売ろう!

今回の記事では、何年着れば寿命なのか?について詳しくご紹介しました。

◆トップス、ボトムスの寿命・・・2~3年

◆アウターの寿命・・・2~3年

年数以外で洋服の寿命を見極めるポイントは次の5つです。

洋服の寿命を見極めるポイント
  1. 洋服の寿命の回数だけ着たか?
  2. 劣化した服
  3. トレンドが去った服
  4. サイズ合わなくなった服
  5. 気持ちが離れた服

洋服を捨てることがもったいないとかんじて手放せない時は、売ることを考えてみてください~!

ノーブランドの服なら、出品代行サービスを利用してメルカリで売る

ノーブランドの買取OK!おすすめのお店とプロに売ってもらう方法
 

カジュアルブランド以上のブランドなら、宅配買取サービスを利用してお店に売るのがおすすめです。

カジュアルブランドの買取店を徹底比較!おすすめの5店舗をご紹介

あなたの汚部屋レベルを診断するチャート

汚部屋レベル診断できるチャート
 
片づけが苦手な主婦のあなたは、以下のバナーから汚部屋レベルを診断してみてください!
 
あなたの汚部屋レベルにぴったりの片付けプログラムをご提案しています(*´∇`*)