汚部屋の片付け、物の減らし方

どんな暮らしがしたいのか?理想をイメージする7つのメリット

どんな暮らしがしたいか?

片づけ始める前に「どんな暮らしがしたいのか?」理想のイメージを思い描きましょう!

なんて言われても。

理想の暮らしなんて、ぱっと思い浮かびませんよね?

考える時間がもったいないし、めんどくさい!

そんなことより手を動かした方が早く片づくと思い、私は「理想の暮らし」を考えず、片づけはじめました。

その結果は、大失敗。

モノを減らしたはずなのに、あっという間にリバウンド。

一向に片づけが進まず、終わる気配が全くしないという結末に・・・。

試しにがっつり時間をとって、理想の暮らしをイメージしてみたら、あっという間に部屋が片づいて、汚部屋から卒業することができました。

そこで今回の記事では、「どんな暮らしがしたいのか?」理想の暮らしをイメージする7つのメリットご紹介します。

このメリットを知ると、イメージするのがめんどくさいあなたも、理想の暮らしを思い描きたくなりますよ(*´∇`*)

家の中にある売れるもの


楽天スーパーセール 12/4(土)20:00 ~12/11 1:59まで開催中♪

準備するだけでポイントがザクザクたまる情報はこちら

楽天スーパーセール会場へはこちらからどうぞ!

どんな暮らしがしたいのか?理想イメージする7つのメリット

理想の暮らしの見つけ方

どんな暮らしがしたいのかを考えるときには、3ステップで考えます。

理想の暮らしの見つけ方
  1. 理想の家を見つける
  2. 理想の暮らしを見つける
  3. 現状の家の状態を把握する

まずはじめに、どんな家にしたいか?

そこで、どんな風に暮らしたいか?

「理想の家」+「理想の暮らし」を思い描きます。

そして最後に、現状の家の状態と暮らしを把握して、理想と現実の差を埋めるために片づけていきます。

理想の暮らしの見つけ方の詳細はこちら!
理想の暮らしの見つけ方!分からない時の対処法【こんまり流】

どんな暮らしがしたいのか?を考えるメリットはこちら!

理想の暮らしを考えるメリット
  1. 何が必要で何が不要なのか?迷うことが減る
  2. 捨てたことに後悔しづらい
  3. モチベーションを保てて挫折しない
  4. 買い物の失敗が減る
  5. 闇雲に捨てなくなる
  6. ゴールまでの道のりが早い
  7. リバウンドを防げる

何が必要で何が不要なのか?迷うことが減る

「どんな暮らしがしたいのか?」

理想の暮らしを考えないままに、部屋を片づけていくと、どれもこれも必要なものに思えるので、よっぽどのゴミじゃない限り、とっておきたくなるのです。

今は使わないモノでも、いつか使うかもしれないし、誰か使うかもしれないし。

あらかじめ理想の暮らしを思い描いておくと、その理想の暮らしを実現するために必要なモノは残せばOK!

残しておくと、理想の暮らしを実現できないものは、手放す。

と、迷いなく判断できるので、作業がはかどります。

例えば

北欧テイストの家具に囲まれて、ポップな可愛いマグカップでモーニングコーヒーを飲みたい。

これが理想の暮らしなら。

部屋の内装、家具、インテリア、雑貨小物は、北欧テイストが理想になりますよね?

アジアン家具も素敵ですが、北欧テイストの部屋にが理想なら、アジアン家具はふさわしくありません。

ということは、北欧テイストのモノは残す。それ以外のモノは手放す、ということになります。

いくら、アジア家具が素敵でも、まだ使えるモノでも、手放します。

でも、理想の暮らしのイメージが思い描けていなければ、アジアン家具は捨てづらいですよね?

家具は高いし、捨てるにしても、手間や時間がかかります・・・。

理想の暮らしが明確じゃないと、判断するのに、時間がかかってしまいます。

また、必要がないモノでも残すと判断してしまうことがあるのです~。

捨てたことに後悔しづらい

理想の暮らしを考えていないと、モノを捨てる基準は、買った時の金額。

使用頻度、劣化の状態などが、「いる、いらない」を判断する基準になります。

確かに、基準が厳しければ厳しいほど、モノを減らすことができます。

でも、なんでもかんでも捨ててスッキリすれば、心が満たされるというワケではないのです~!

もちろん、モノは多いより少ない方が管理も楽だし、スッキリします。

でも、捨てればいいというモノではないですよね?

なんでもかんでも捨ててしまうと、家の中が殺伐として後悔してしまうことに・・・なるかも。

理想の暮らしのイメージが明確にできていたら、そのイメージにふさわしいモノを残して、ふさわしくないモノを手放すことになります。

基準は「理想の暮らし」にふさわしいかどうかなので、手放したモノにたいして後悔することは少ないです。

モチベーションを保てて挫折しない

片づけは地味な作業で、時にモノとお別れすることは辛いことでもあります。

理想の暮らしのイメージを思い描いておくと、現状がどんどん理想に近づいていくのが分かります。

でも、理想のイメージがあると、片づけが楽しくなっていくのです~!

モチベーションが下がらことがないので、継続的に片づけることができるようになります。

買い物の失敗が減る

理想の暮らしのイメージが明確にできていたら、その暮らしにマッチするものを買うだけ☆

マッチしないものは買わなければいいので、買い物の失敗が減ります。

もし、どんな暮らしがしたいかが分かっていないと「安い」「お得」という値段で選んでしまいます。

そうするとモノは増えるし、部屋の雰囲気にあっていないモノも買ってしまうので、後悔してしまうかも。

闇雲に捨てなくなる

モノを見極める作業というのは、とても時間がかかるし、手間もかかります。

継続してやっていると、だんだんめんどくさくなって「全部捨ててしまいたい~!」という衝動に駆られます。

暮らしのイメージがわかっていれば、理想の暮らしにふさわしいかどうかが、見極めの基準になるので、闇雲に捨てることはありません。

が、イメージがなければ、考えることがめんどうになって、勢いに任せて捨ててしまいたくなる時があります。

汚部屋脱出までのゴールが早い

理想の暮らしがしっかりイメージできていると、モノを見極める作業がはかどります。

また、モチベーションが下がらず、捨てたものに対して後悔もしないので、一気に継続的に続けることができるのです~!

迷いなく作業ができるので、汚部屋をいち早く脱出できます。

リバウンドを防げる

「どんな暮らしをしたいのか?」

理想の暮らしが明確になっていると、家の中にあるものが「理想の暮らしに、ふさわしいものではない」ということが分かってきます。

どんどん手放せるようになるので、モノが減り管理しやすくなるのです~!

モノの量が減るので、多少散らかることがあっても、すぐに片づけることができます。

理想の暮らしのイメージがないと、なかなかモノを減らすことができません。

収納場所が変わるくらいです。

なので、片づけても片づけても、リバウンドしてしまうのです。

リバウンドの原因はモノの多さです。

理想の暮らしが分かる本

理想の暮らしを見つけたいと思ったときに、参考になった本を紹介します。

まずおすすめしたいのは、こんまりさんの片づけノート。

created by Rinker
¥1,100
(2021/12/05 15:06:06時点 Amazon調べ-詳細)

このノートは、こんまりさんの人生がときめく魔法シーリーズの実践版で、ドリルのように書き込み式になっています

問いに答えることで、理想のイメージがムクムクと沸いてきます(*´∇`*)

つぎに、ご紹介したいのは、メンタリストDaiGoさんの片づけ本「人生を思い通りに操る 片づけの心理法則

created by Rinker
学研プラス
¥1,210
(2021/12/05 16:48:36時点 Amazon調べ-詳細)

DaiGoさんの説明は論理的で分かりやすいです(*´∇`*)

ときめきの感覚が分かりづらい方にもおすすめです。

どんな暮らしがしたいかを考えよう

今回の記事では、どんな暮らしがしたいのか?理想の暮らしをイメージする7つのメリットをご紹介しました。

理想の暮らしを考えるメリット
  1. 何が必要で何が不要なのか?迷うことが減る
  2. 捨てたことに後悔しづらい
  3. モチベーションを保てて挫折しない
  4. 買い物の失敗が減る
  5. 闇雲に捨てなくなる
  6. ゴールまでの道のりが早い
  7. リバウンドを防げる

理想の暮らしが、ぱっと思い描けないのは、あなただけではありません☆

(私も自分のことなのに分かりませんでした。)

イメージが膨らませない仲間はたくさんいます。

時間をかけてでも、「理想の暮らし」をじっくりと考える価値あります。

ぜひ考えてくださいね。

 

スポンサーリンク
あなたの汚部屋レベルを診断するチャート

汚部屋レベル診断できるチャート
 
片づけが苦手な主婦のあなたは、以下のバナーから汚部屋レベルを診断してみてください!
 
あなたの汚部屋レベルにぴったりの片付けプログラムをご提案しています(*´∇`*)